ネットショップゆめはし別館

ご来店ありがとうございます!お得な情報をお伝えさせていただきます。よろしくお願いします!

眠れないうつと眠れるうつ。その1

10年前に、初めて「あなたうつですよ」と、精神科の先生に言われた時は

「え?病気なの???」

「病気のせいなの?😱」

と、なんだか救われた気がしました。

先生は「勤め先に話してしばらく休ませてもらってください」

と、いいましたが

うつ状態が重い時に、自分から職場に言いにくく、暫くそのまま通っていました・・・

その時は、何が自分に起きているのか理解できていませんでしたが、

急に動悸が激しくなり、心臓発作でしんでしまうのではないかと思う目に、一日に何度も襲われました

あとから分かった事ですが、パニック発作に見回れていたのです

この度、トイレの個室に飛び込んで、胸を押さえて泣き崩れていました

それでも、当時の職場長は

「そのパターンで休んで復帰出来た人はいないといけない・・・

という気負いや、いろいろ心配ごとなどが脳裏に浮かんで、消えず、

朝くるのはとても早く感じる反面、

日にちがたつのは、とても遅く感じられました

初めて医師から「うつ」の診断を受けたときは、次の職場に勤めるまで半年かかりました。

次のところでは、意地悪の年下の女性が先輩としていて、とても嫌でした

嫌でも、子どもたち、家族を養うためにもう、辞める訳にいきませんでした。

私がしぶとく辞めなかったため、その先輩は配置替えを願い出て、系列の職場へ移りましたが、そのでも人間関係でトラブルをおこし、結局退職されました。

私が、最初にうつを自覚し、クスリを飲まなくてもよくなるまでに、2年半かかりました。

Each ask 每個請 Kumohon http://www.yumehasi.shop